ダックスフントのストレス〜対処法と発散方法


人間にとって現代社会はストレス社会。

 

仕事や家庭に追われて強いストレスを感じていたり、ストレスを内に溜め込んでいる人がとても多いです。
そこで一つの疑問が出てきました…

 

ストレスを感じるのは人間だけではない…」

 

 

我が家にはミニチュアダックスフンドのワイヤーヘアの女の子がいます。
愛犬はどんなことにストレスを感じているんだろう…そう考えるようになりました。

 

動物って人間と会話ができないじゃないですか?

 

飼い主さんに愛犬の気持ちが伝わっていない、ということも多いですよね。
そして飼い主さんも分かってあげれないもどかしさを覚えているはずです。

 

 

そこで今回は、我が家にもいるダックスに注目して犬の感じるストレスとはなんだろう、という事について書いていきたいと思います◎

 

 

実は
ダックスフントはストレスを感じやすい犬種です。

 

 

一体人間との生活の中でどんなことをストレスに感じていて、どんな見えないサインを出しているのか。

 

そのストレスを私たち飼い主はどうやって対処して発散させてやればいいのか…。

 

ワンワンとしか言えない愛犬の気持ちを少しでも察してあげられるようになりたいダックスのママさん、一緒に見ていきませんか?

 

ダックスフントってストレスを感じやすいって本当?

 

ダックスフントがストレスを感じやすいのは本当です。

 

それはダックスの性格に関係しています。

 

 

犬には色んな犬種がいて、その犬種や毛の種類によって特徴や性格、特技も様々です。

 

ダックスにも3種類の毛のタイプと3種類の大きさのタイプがいますよね?

 

特に性格は毛のタイプによっての違いが大きいようです。

 

アナタの愛犬ダックスちゃんはどんな子かな?

スムース(短い毛)・・・

忠誠心が強く主人を一人に決める「ワンオーナードック」のタイプ。
吠える理由が明確なため、番犬に適しているとも言われています。
犬同士でじゃれ合って遊んでいても、ちゃっかり相手の弱点を噛んでいたりと遊びの中で戦いを覚える子です。

ロング(長い毛)・・・

天真爛漫でその場の空気なんて読まない甘え上手なタイプ。
甘え方の上手さに定評があり、そこが飼い主さんのハートを鷲掴みにして離しません。
意図が見えないような吠え方をすることが多く、考えてることがイマイチ見えづらい…という特徴も。

ワイヤー(剛毛)・・・

何事にもどっしり構える、器の大きさを感じるタイプ。
執着心がものすごく強いのは、テリア種系の血が流れているから。
勇敢な一面と甘えん坊な一面を合わせ持つ猫みたいな子で、スムースの次に「ワンオーナードック」の傾向あり。

 

 

 

ざっと毛のタイプ別に性格を書いてみました。

 

 

このように、それぞれ個体差はあるし、その子によってまた性格は違ってきますが、ダックス全体を見て共通している性格は…

 

陽気でフレンドリーなくせに、ビビリでチキン

 

というところです!

 

 

それに、もともとアナグマ猟のために作られた犬種ですから、主人に対する忠誠心は強いでしょう◎

 

 

更にダックスには繊細な一面があり、これがストレスを感じやすいと言われる所以なのです!!

 

 

これにもまた人間と同じで性格の個人差ならぬ個犬差はあるのですが…アナタの愛犬がストレスに弱いかどうか分かりますか?

 

 

ストレスに弱い子はこんな子!

  • イライラしやすく癇癪持ちでヒステリック
  • 初対面の人にはよって行かない
  • 目を合わせようとするとそらす、アイコンタクトが苦手
  • 全体的にいつも逃げ腰でしっぽが下がっている
  • 足がすくんでいて体も震えている
  • ビックリすると固まっちゃう
  • 何かあるとその場から逃げようとする

 

犬はストレスを感じると吠えに繋がります。

 

このような子はダックスの中でも特に繊細で、ヒステリックな性格の子が多いです。

 

上の項目に当てはまるものが多ければ、アナタのダックスちゃんはストレスを感じやすい性格の子、だと言えるでしょう!

 

 

さて、ダックスにはストレスに弱い子が多い、ということが分かったところで、どんなことでストレスを感じどんなサインを出しているのか気になりますね。

見逃さないで!愛犬ダックスフントの出すストレスサイン

まず、ダックスを含む犬の多くが感じる共通のストレスの要因は以下の通りです。

 

最近の生活と重ねて飼い主さんは思い当たることがないかチェックしてみてね◎

□飼い主が結婚もしくは離婚をした
□飼い主に子供が生まれた
□最近引っ越しをした
□家の近く、もしくは自分の家が工事中である
□愛犬が安眠できる場所がない
□旅行などで愛犬をペットホテルや動物病院に預けた
□長期休暇や連休明けすぐに、飼い主が仕事などで家を空けた
□2匹目を飼いはじめた

 

どうですか?

 

 

このような生活の変化や外部からの刺激、慣れない環境などは人間でもストレスになりますよね?

 

ダックスもこのようなことが要因となってストレスを感じると言います。

 

 

他にも、人や他の動物、自動車やバイクの走行音など、その子によってストレスと感じるものは多少異なってきます。

 

 

ではストレスを感じたダックスちゃんたちはどんなサインを出して飼い主に知らせようとしているのでしょうか?

ダックスが出すストレスサイン
  • ストレスに感じることがあるとヒステリックに吠える
  • フードやおやつを食べたがらない
  • 散歩に行きたがらない
  • いつもは大丈夫なのに急にトイレを失敗する
  • お腹を壊して下痢をする
  • 脱毛がみられる
  • 自分のしっぽを追いかけ回す
  • じっとしてその場から動こうとしない
  • しっぽが体の下にくるっと下がっている
  • 体を何度も舐めている
  • 運動もしてないのに舌を出して息苦しそうにしている
  • 体をブルブル震わせている
  • あくびを頻繁にする

 

 

などなど…。

 

 

これがストレスを感じている時に出すサインだと言われていますよ!

 

 

そしてダックスには「嫌いな音」というのがあります。

 

 

先程から何度も出ているように、工事音・車やバイクの走行音など大きい音も苦手ですが、今までの生活で聞いていなかった新しい音も嫌がります。

 

 

例えば、
今まで子供がいなかった家庭に赤ちゃんが生まれると、その赤ちゃんの鳴き声に驚いたりもします。

 

 

犬は人間の何倍も耳がよく、人間の感情を敏感に察知することもできます。

 

 

なので、夫婦喧嘩や子供を叱る大きな声すらも犬にとってはストレスになることがあるのです。

 

 

普段あまりこない台風の音、強風による木々のざわめき、大きな雨音、救急車の音、地震速報のアラーム音などが恐怖の対象になる子もいます。

 

 

ストレスを愛犬が感じている姿は飼い主として黙って見ていられませんよね!

 

何らかの対処をしてストレスを発散させてやりたい…そう思いませんか?

ダックスのストレス対処法と発散方法

自分の愛犬ダックスちゃんがどんなことにストレスを感じてどんな反応をしているのか…。

 

 

それを知るためには日頃からしっかりとボディーランゲージを行い、愛犬のことを理解するのが基本です◎

 

 

そうすれば「うちの子はこんな性格でこれが嫌いなんだな」というのが分かり、ストレスの早期発見に繋がります!

 

 

早目に気がつくことができれば、早い段階でのトレーニングも可能になり、ストレスによる吠え癖なども回避できるでしょう。

 

 

そう、愛犬ダックスちゃんがストレスで異常行動をとるようになったら…

  • 早目のトレーニングで「対処」!
  • 散歩や遊びで「発散」!

 

以上がキーポイントになりますよ。

 

 

ストレスサインを発見したら早い段階でのトレーニングと、気分転換のための散歩や遊びでストレスを発散させてあげましょう◎
なんだか人間と似ていますよね。

 

 

私たちもストレスを感じたら体を動かしたり趣味に没頭して発散させようとしますもんね。

 

 

例を挙げてやり方を少し見ていきましょう。

 

 

ダックスちゃんがストレスで吠えるようになったとします。

 

こんな時のトレーニングの仕方は、吠え続けることの悪化を防ぐために、ダックスちゃんが吠える対象になっているものを避けるようにします。

 

 

うちの子の場合、散歩中にバイクに合うとワンワンうるさくなるので、できるだけ車やバイクの交通量のない道や時間帯を狙って散歩に出るようにしています。

 

 

例えば、
他の犬と出会って吠えてしまうケースだと、なるべく他の犬に会わない時間帯や散歩コースを行くようにしましょう。

 

 

そして「おすわり」や「お手」や「名前を呼んでアイコンタクト」など、飼い主さんの言うことを聞いてその通りにできたら褒めることが大事です!

 

 

ダックスちゃんに「吠えて嫌なことを回避させる癖」をつけるのではなく、「褒めることで経験を積ませて嫌なことにならす」ようなトレーニングをします。

 

 

この時、飼い主さんは焦らず、根気よくゆっくりトレーニングを続けるのが大切です☆

 

 

ストレスを発散させる遊びは「頭を使うもの」がオススメです!

 

 

「知育トイ」や「ボール投げ」や「ひっぱりっこ遊び」が有効で、これはトレーニングにも使えます。

 

 

散歩ではたっぷり時間をかけて、刺激の少ない場所や愛犬ダックスちゃんのお気に入りの場所を歩かせてあげましょうね◎

 

 

運動量が足りていなくてストレスに感じている子や、散歩好きな子には効果が期待できます。

 

 

うちの子の場合は散歩よりもひっぱりっこ遊びが大好きなので、たくさん遊ばせることがありますよ。

 

 

他にも…
「ストレスで噛み癖のある子は犬用のガムを与える」「スキンシップを増やす」など、その子の特徴やライフスタイルに合わせてあげましょう。

 

 

愛犬ダックスちゃんの些細な変化を見逃さず、いつも気にかけて見守る…という姿勢が大切なのです!!

 

ダックスフントのストレス〜対処法と発散方法まとめ

動物は喋りません…痛いときにも「痛い」と言えないのです。

 

 

ストレスだって人間と同じように抱えていても「最近ストレス溜まっててさぁ」なんて言ってくれません。

 

 

だからこそ飼い主さんが気付いてあげられるような愛犬との関係性を基盤に作ることが大切なのです!

 

 

今回は「人間との生活の中でダックスが感じるストレス!その対処法と発散方法とは?」というテーマで書いてきました。

 

 

ダックスちゃんでもその子によって性格や感情の表し方も様々です。

 

「ダックスだからこうだろう」という考えは色んなことの参考にするだけにして、「個犬」として向き合っていくべきですね◎

 

 

そうすれば愛犬ダックスちゃんにしかない個性や性格がより見えやすくなりますし、その為には毎日のスキンシップやボディーランゲージが欠かせません。

 

 

ダックスは犬種の性格上、繊細な一面を持っている子がいます。
そんな子が抱えるストレスは飼い主さんでなければ対処も発散もできないでしょう。

 

 

愛犬は家族です。

 

 

大切な愛すべき子が発するサインを見逃さないようなママになりたいですね。